北海道でビールを嗜む女

北海道在住の主婦がビールの美味しさに覚醒めて色んなビールを飲んでみたくなっちゃったブログ

HORIのじゃがいもコロコロ

北海道に生まれ育って40年以上が経ちますが、それでもまだまだ食べていない北海道ならではの商品があったり、何度でも食べたくなるような商品もあったりします。

北海道は本当に広いので、海の幸山の幸が豊富。

そんな場所に生まれた私は幸せものだな〜。

 

そこで、やはり皆さんとその美味しさを共有したく、少しずつではありますが、北海道に縁のある商品を紹介していきたいと思います。

 

今回ご紹介するのは、

ホリじゃがいもコロコロです。
f:id:lovebeer_HOKKAIDO:20210123190134j:image

 塩味です。

購入金額は410円。

 

ホリといえば有名なのが、お土産の定番、「夕張メロンピュアゼリー」なのですが、

私はメロンの加工品があまり得意ではなく、食べたのも一度くらいでした。

 

ところが、気が付けばこの「じゃがいもコロコロ」のCMがテレビで流れるようになり、食べてみたいと思いつつ月日は流れ、先日「コープさっぽろ」で買い物をしている時に見かけたので買ってみることにしました。

お土産屋さんやホリの直営店(オンライン)のほか、今回のように北海道のスーパーでも売られている場合があるようです。

ちなみにホリは砂川市という北海道の内陸にあります。札幌から旭川へ向かう途中にある町で、国道を中心にお菓子のお店が点在しており、「すながわスイートロード」と呼んで、スイーツの町としても有名です。

 

 

f:id:lovebeer_HOKKAIDO:20210123190150j:image

袋から出してみました。

見た目は普通のおかきのようです。

パリパリに揚げている昆布も入っています。

 

では一口。

 

かたさがちょうど良いですね。カリッというよりはサクッとしていて、顎が弱い私でも大丈夫です。これは美味しいな~。

もち米と一緒になっているからか、ポテトチップスのようなじゃがいもの味は正直あまり感じられませんが、じゃがいもって元々あまり主張しないものですよね。だから気になりません。

おかきの塩気はそんなに強くないのですが、昆布を食べると塩気の濃さに驚きます。

ビールが欲しくなるしょっぱさです。

おかき、おかき、おかき、おかき、昆布、ビール、おかき、おかき…。

のように、強い塩気が欲しくなったころに昆布を食べると良さそうです(笑)。

 

塩味のほかには、

があるようなので、いろんな味が楽しめますね。

 

お土産って甘いものが多いので、甘いものが苦手な方にはぴったりの商品だと思います。

あとは値段が手ごろなので、手土産やちょっとしたお礼に渡すのもアリかな~。

ビールのお供に手が止まらなくなる美味しさでした!